平成31年・令和元年 年中行事

3月21日(祝) 春彼岸会

8月23日(金) 施餓鬼会

9月23日(祝) 秋彼岸会

11月9日(土) 五重作礼

春彼岸会

春分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈みます。真西の方向には、阿弥陀如来が開いた極楽浄土があるとされています。そのため、太陽が極楽浄土の位置を最も示す日に、阿弥陀如来がおられる極楽浄土へ思いを込める法要として春彼岸会が勤められます。
当寺院では、毎年春分の日に勤めさせていただきます。また、年1回の住職の講話も併せてさせていただきます。

施餓鬼会

施餓鬼会とは、無縁仏や餓鬼に施しをする功徳によって、先祖代々の諸霊を供養する法要です。
当寺院では、毎年8月23日に、多くの僧侶とともに勤めさせていただき、年間行事で最も荘厳な行事となります。

秋彼岸会

秋彼岸会の法要の意義は春彼岸会と同じになります。
当寺院では、毎年秋分の日に勤めさせていただきます。

五重作礼

五重作礼とは、本来は五重相伝でお伝えした内容を復習していただく法要ですが、当寺院では、五重相伝に参加したしないにかかわらず、多くの方に布教師さんの法話を聴いていただく法要となります。
毎年11月上旬に開催し、法話の後は、住職おススメのスイーツを用意させていただいております。